第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日/活動報告コンテンツの詳細ページ

makitt


 

 


文字サイズの変更

 


 

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日

 

第2期がスタート、初回は「東京との距離、世界との距離」をテーマに長年、電通総研で企業だけでなく政府や政党のマーケティングも手掛けられ、昨年春から京都学園大学教授に就任された袖川芳之さんが問題提起を行いました。

袖川教授は、まず「2020年に向かう東京」として、世界の都市総合力ランキングで、ロンドン、ニューヨーク、パリに続いて4位の東京が、2020年東京オリンピックで更に魅力ある都市を目指して大きく変わろうとしている、その為にこれまでの「東京一極集中」是正から黙認に国も大きく舵をきろうとしており、北は仙台から西はリニアで結ばれる名古屋までの大東京圏として発展する可能性が高い、京都も地方都市の道を歩み始めているのでは、と指摘しました。

その上で、グローバル人材になるためには「世界との距離を知ること」が大切だが、今やグローバルな世界とローカルな世界との分離が進んでおり、二つの経済圏の原理が全く異なる。里山資本主義や半農半Xが話題となるなど、ローカルな世界で生きる人の幸福度や生活満足度は比較的に高いが、チャレンジするよりも安定した状況に留まることを好む傾向が強い。京都は「新しいローカルをどう創るのか、グローバルにどう挑戦するか」、の選択が求められる、と警鐘を鳴らしました。

京都クオリア研究所の西村周三所長がファシリテーターとなって、これからの京都の目指すべき方向性、京都企業や個々人の役割や生き方などについて活発な意見交換をしました。

 


 

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像


第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像


第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像


第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像

第二期 第1回京都クオリア塾 / 平成28年10月8日の画像



 

 

 

前へ

次へ


 

Tweet 


前の画面に戻る


 

twitter area QualiaAgora

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : QualiaAgora[AND]第二期[AND]1[AND]回京都[AND]クオリア[AND]平成

 

facebook area

 


 

 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年6月

    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 


Get Adobe Reader


 



サイトマップ