京都クオリア塾のご案内/京都クオリア研究所

makitt


 

 


文字サイズの変更

 

不透明な時代を切り拓~科学・技術と人間・社会の新しい関係を創る~クオリアAGORA グッとくるまち京都を創ろう!「老若躍動/長寿は楽しい!子育ても楽しい」「時間創造/一度の人生を何倍にも楽しむ!」「多才開花/京都で見つける羽ばたく楽しみ!」 京都で暮らす幸せを誰もが実感できるまちづくりに向けて「ハピネス都市、京都宣言」京都はハピネスで発展します!

 



京都クオリア塾


世界的視野で主体的に考え、行動するリーダーを1200年の都・京都で育む


歴史的大変革の時代に遭遇している今、これまでの延長線上ではない新たな価値創出に向けての取り組みが急務となっています。進取の気性に富んだ京都では、明治時代、海外からの技術導入を図って殖産興業を積極的に進め、戦後には数多くのベンチャー企業を輩出するなど、まさに東京の対極にある都市としての機能や産業構築を進めてきました。


京都クオリア研究所では、人生80年の時代、ちょうど真ん中に立つ“40歳”を対象に、グローバル時代に求められる人材育成のための塾をこの4月に開設、この10月から第2期をスタートさせることとしました。40歳は、自らの人生をもう一度見つめ直し企業との関わりや使命などを再構築するにふさわしい年齢であり、人生の後半を生き抜くためのキャリアアップをぜひ行っていただきたいと考えております。京都企業は古くから互いに切磋琢磨しながら、一方で共生を図ってきました。しかし、その関係性が希薄となったと言われる今、次代を担う“40歳”が集い、下記について意見を交わし、交流を深めることにより、「働くことの意味」を捉え直し、生きがいとイノベーションが両立できるマネージメントの可能性などを追究したいと考えております。また、第2期ではスピーカーも40代を中心に人選し、企業とアカデミアとの関係構築を「財」として育めるよう努めていきたいと考えております。


このような新たな刺激と気づきを共有する「場」を創造することにより、従来のモノカルチャーではない人間ひとりひとりの深く高質な感性(クオリア)に価値を置く21世紀型の新しい企業をこの京都から実現できればと願っております。


この塾では、今後宿泊型研修会の開催や、交流のための京都企業人のサロンの開設を検討していきます。

【内 容】
 テーマに基づいたスピーチの後、論点を抽出、少数精鋭で意見交換を行います。
 昼食を挟んでのワールドカフェでは、スピーカーを囲んで新たな気づきを深めていただきます。
 また文化体験では、日本文化の背景も含めて学ぶことにより、日本を知り、日本を捉え直す機会とします。

        第1回 2018年5月26日(第4土曜日)
      「変革の時代~世界の中での日本を考える」
         中西  寛(京都大学公共政策大学院院長)  
 
  第2回 2018年6月16日(第3土曜日)          
      「工芸史からみる日本の世界戦略とソフトパワー」 
         前崎 信也(美術工芸史家 京都女子大学准教授)
  第3回 2018年7月21日(第3土曜日)      
      「日本人の経済的価値観の形成と変化」
         大竹 文雄(大阪大学社会経済研究所教授)     
  第4回 2018年9月15日(第3土曜日) 
      「『沈みゆく日本』を救う~イノベーションはなぜ途絶えたか!?」
         山口 栄一(京都大学大学院思修館教授)
  第5回 2018年10月20日(第3土曜日)  
      「AI社会到来~暮らしは、ビジネスはどう変わる?」
         谷口 忠大(立命館大学大学院情報理工学研究科教授
                                                                                 パナソニック㈱客員総括主幹技師) 
  第6回 2018年11月17日(第3土曜日)
      「ポスト2020年と日本」
         袖川 芳之(京都学園大学教授)      
   第7回 2108年12月15日(第3土曜日)          
     「宇宙の科学と芸術」
        磯部 洋明(京都大学大学院思修館准教授)
   第8回 2019年1月19日(第3土曜日)
     「どう変わる!? 日本の企業文化」
        内田由紀子(京都大学こころの未来研究センター准教授)
   第9回 2019年2月16日(第3土曜日)
     「グローバル化への道標~世界の食文化と“和食”」
         高橋 拓児(木乃婦3代目主人)
   第10回 2019年3月(日程は後日ご連絡します)
      「経営者から学ぶ~“京都企業”の強みとは!?」
         堀場  厚(堀場製作所会長兼グループCEO)

    【文化体験】
  終了後に、煎茶、工芸などの文化体験などを3回行います。

  また、第10回終了後は懇親会を開催します。  
 *内容や日程などが変更になる場合があります。

  お問合せはこちら



 

 

 

 

 

 

京都クオリア塾活動報告

 




 

次へ 


 

 クオリア塾活動報告内の検索

 カテゴリー別表示

 


 キーワードで検索

 


空白→AND検索 / OR→OR検索 / [キーワード]→NOT検索

 

Feed (Atom0.3) フィード

前の画面に戻る

 

 


前の画面に戻る

 

 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 


 

Get Adobe Reader


 



サイトマップ